最新情報

  • 本イベントは4日間のべ1万人以上を動員し、盛況のうちに終了いたしました!ご来場ありがとうございました!(4/15)

京都の老舗料亭のお弁当や人気料理店のおつまみとともに、
日本全国から集う実力派 約40蔵・100銘柄のお酒を楽しめる、春の一大イベント!

「お酒の可能性を広げ、新しい歴史をつくる」をコンセプトに掲げ、京都で約1万人を動員した人気イベント「SAKE Spring(サケスプ)」が、東京に初進出!

4/12(木)〜4/15(日)の4日間限定で、全国各地から実力派の約40蔵・100銘柄のお酒が品川に集結します。
さらに京都から特別出展する人気料理店がおつまみを担当。老舗料亭の特製お弁当、さらには舞妓さんの来場や京都の文化人によるトークライブも!


京の美味、そして全国の銘酒の魅力を発信すると共に、お酒の力を借りながら、人と人との心が通うような場を、日本の文化の素晴らしさを知っていただくような場を作り出すことを目的にして開催します。

舞妓さんのおもてなしを楽しみながら、京都の魅力にふれる4日間をどうかお見逃しなく!
(*舞妓さんは4/12-13のみ来場予定)

「SAKE Spring」(サケスプ) プロモーションムービー


会場の熱気を映像でお届けします。※本映像は2017年4月の京都会場の様子

開催概要

イベント名 SAKE Spring 品川 2018
(通称:サケスプ品川)
開催日時 2018/4/12(木)・13(金) 各16:00-21:00
2018/4/14()・15() 各11:00-17:00
※入場無料・見学自由
※雨天決行
会場 品川インターシティ S&R棟前広場
住所:東京都港区港南2-15-4
(JR各線・京急「品川」駅直結 徒歩2分)
【アクセスマップ(PDF)】 【GoogleMap】
チケット 本イベントは盛況のうちに終了いたしました!ありがとうございました!

▼ちょい呑みを存分に楽しめるチケット:
■【サケスプ品川】満喫チケット
各日限定1,000枚
前売1,800円 当日2,000円

<内容>お酒券10枚(2,000円相当)+特製おちょこ(前売購入の方のみ)

▼お酒と共に京都の料亭の味を堪能するチケット:
■【サケスプ品川】「菊乃井」弁当付きチケット
前売限定6,000円

<内容>「菊乃井」謹製 弁当+お酒券10枚(2,000円相当)+特製おちょこ
■【サケスプ品川】「下鴨茶寮」弁当付きチケット
前売限定5,200円

<内容>「下鴨茶寮」謹製 弁当+お酒券10枚(2,000円相当)+特製おちょこ
特典! 品川区・港区に在住・通勤の方は特典あり!
受付で「品川区・港区特典を希望」とお申し出ください。
会場のきき酒にご利用いただけるお酒券を1枚プレゼント!
主催 SAKE Spring 品川 2018実行委員会
新日鉄興和不動産株式会社かがた屋酒店株式会社のぞみ)

チケット予約

SAKE Spring 品川 2018 チケットの種類

お酒は「お酒券」で購入できます

お酒券とは?

場内での試飲で使うチケットです。各酒蔵の銘柄ごとに、1-3枚が必要です。
皆様それぞれのお好みに合わせてお使いください。

お酒券が10枚あれば、こんな楽しみ方が!

パターン① たくさん飲みたい! 1枚で飲めるお酒を10杯(400ml)
パターン② いろんなお酒を飲み比べしたい! 4杯-10杯(160ml-400ml)
パターン③ 良いお酒を少しずつじっくり味わいたい! 3枚で飲めるお酒を3杯(120ml)

※おちょこ1杯は40ml程度です。
お酒券は期間中(4日間)有効です!体調や体質に合わせて、無理のない範囲でお飲みください。

もっと飲みたい場合は…
お酒券は会場にて追加購入も可能!5枚セット1,000円です。(払戻不可・未成年の購入はできません)

京の美味

特別出店レストラン

京都の人気レストラン、そして東京の実力派レストランが東京・品川に集結!
日本酒に合うイベント限定の絶品おつまみにご期待ください!

京都・東山の有名寺社にも愛される、
京和食のオールラウンダー
沖よし(京都・和食)
京都産タケノコの味付け天ぷら・京生麩の揚げ出し
花街・宮川町の実力派和食店。
大人のごはんやが作る癒しの料理。
宮川町 ごはんや蜃氣楼(京都・和食)
豚肉と京菜のハリハリ・豚バラの土手煮・イイダコのうま煮・酒アテ三種盛り (タイの塩辛、イカうにあえ、昆布佃煮)
全国的な人気を誇る京都No.1だし巻き
料理人の見事な技にもご注目!
大徳寺さいき家(京都・和食)
だし巻玉子・いなり寿司
ごはんにも酒にもベストな相棒!
京の台所・錦市場の漬物店
錦・高倉屋(京都・漬物店)
京漬物盛り合わせ
京の酒飲みが夜な夜な集う
名作酒肴揃いの居酒屋
百練(京都・居酒屋)
牛すじ煮 -自家製京一味と-・イカ大根
京料理に京都の地酒、そして京都・伊藤南山氏のうつわ。
赤坂にいながら京都をフルコースで味わえる穴場。
NANZAN(東京・和食)
京地鶏の西京揚げ
古代より「食のみやこ」として栄えた京都・丹後。
海と山の豊かな実りをダイナミックな料理でぜひ!
丹後王国「食のみやこ」(西日本最大級の道の駅)
アヒージョ缶詰4種「青春アヒージョ -ハーブへしこのオイル煮-」「丹後ハタハタのアヒージョ」「丹後ハタハタの生姜煮」「宮津湾タコのアヒージョ」・チョリソーソーセージ

京料亭 スペシャル弁当

最高級の京の味を、日本酒にぴったり合う弁当スタイルで!
前売限定のプレミアムなおたのしみ。ご予約はお早めにどうぞ。

今や実力も評判も世界レベル!
京料理界を代表する名料亭
菊乃井(京都・料亭)
世界遺産・下鴨神社ゆかりの地で創業
伝統の上に新たな挑戦を続ける名料亭
下鴨茶寮(京都・料亭)

銘酒一覧

参加蔵元

全国各地を代表する実力派の約40蔵より、100銘柄のお酒が品川に集結!
期間中次々と入れ替わるので、4日間続けて参加しても楽しい充実のラインナップ!

蔵元ラインナップ

日本酒
焼酎
クラフトビール
和リキュール
日本ワイン

かがた屋酒店 特設ブース「KAGA Bar」

「かがた屋酒店」のコレクションから厳選オススメ銘柄が会場に登場!
「当日の酒蔵ブースははないけれど…このお酒は飲んで欲しい!」という厳選オススメ銘柄(希少銘柄含む)を「かがた屋酒店」がセレクト!バー形式で皆様にお楽しみいただきます。
※蔵元の来場はありません。各銘柄ともに無くなり次第終了。

日本酒

京の酒 特設コーナー

京都からも銘酒が登場!料理とのペアリングをお楽しみください。
※12日のみ「増田徳兵衛商店」社長の増田氏が登場! それ以外の蔵元の来場はありません

日本酒 12日木曜日はブースにてお買上げの先着50名様に「月の桂 ミニききちょこ」をプレゼント!

出展日程

ステージイベント・特別企画

タイムテーブル

トークイベントの詳細

2018/4/12(木)16:00~16:45(45分)
酒好きトーク 「最高の酒、最高のアテ」

恵比寿で人気日本酒バーを運営する千葉さんによる日本酒の楽しみ提案。もっと多くの人に感動を届けるためのアイデアとは? そして、千葉さんが考える最高の酒とアテとは?

千葉 麻里絵さん

利き酒師
日本酒bar 『GEM by moto』店主

化学的知見をもとに一人ひとりの"今"に合った日本酒を提供し日本のみならず海外のファンを楽しませている一方で、様々なジャンルの料理人とのコラボから日本酒体験に時間と空間と温度を取り入れた新しいスタイルを模索している。
さらに、"口内調味"をキーワードに知恵の組み合わせによって日本酒体験の幅を広げつつ、表現としての日本酒の可能性にも挑戦している。
また、日本酒の提供に論理的アプローチを取り入れるべくSAKEカルテを考案し、たくさんの人が楽しく日本酒に出会えることを目指している。

千葉 麻里絵さん

今井 朝美さん

品川駅港南口特化型タブロイド誌『Re-FERSH』編集長
離島移住計画代表
フリーランスチーム team wain代表

モノコトヒトを"つなぐひと"として、国内外を駆け回るフリーのクリエイティブディレクター。
青山学院大学大学院在学中より様々な業界に顔を出し、経験を積む。
現在は、日暮里に自身のアトリエ兼カフェ「TiNiES」も構え、出会った食材・酒などを柔軟に紹介している。

今井 朝美さん

2018/4/12(木)19:00~19:45(45分)
京都好きトーク 「京都、今これが面白い」

京都を代表するホテルのコンシェルジュとして活躍する小山さんと、お酒片手に世界を飛び回る増田さんが、今京都で注目すべきトレンドやスポットを一挙紹介!

小山 明美さん

京都観光おもてなし大使

長野県軽井沢町生まれ。関西外国語大学ハワイ校米英語学科を経て、ハワイパシフィック大学卒業。卒業後、ホテルマネッジメントを学ぶべく、シェラトンワイキキホテルにて3年間勤務。帰国後京都ブライトンホテルにコンシェルジュとして入社。2014年よりザ・リッツ・カールトン京都のコンシェルジュとして勤務。京都の知識・情報に精通し、また食や工芸、美術全般に関しても深い関心を持っている。コンシェルジュとして高い手腕を評価され、「おもてなし」に関する講演も多数開催しているほか、京都観光おもてなし大使にも任命されている。

小山 明美さん

増田 徳兵衞さん

増田 徳兵衞商店 代表取締役社長

元祖「にごり酒」で全国に名高い、創業三百有余年(創業1675年)の歴史を持つ蔵元の14代目。芳醇な酒の季節性と個性をどこまでも大切に育て続けるため、稲作を始め、厳冬期にのみ仕込みをするという、昔ながらの酒づくりを頑なに守り続けながら、新分野の酒造りも手掛ける。代表銘柄「月の桂」「柳」「大極上中汲にごり酒」などの銘酒以外にも、古酒研究の先駆者としても知られる。

増田 徳兵衞さん

2018/4/12(木)20:00~20:45(45分)
酒好きトーク 「SAKE TIMESの挑戦!」

No.1人気の日本酒専門メディア「SAKE TIMES」を運営する生駒さんが語る、日本酒の可能性と今後のチャレンジとは? 新しいプロジェクトを考えるための発想法もお聞きします。

生駒 龍史さん

Clear Inc.代表取締役

1986年東京生まれ、日本大学法学部卒。「未来視点のサービスでSAKEの市場と文化を発展させる」をミッションとし、日本酒に特化した事業展開を行う。 これまで日本酒の定期購入サービス「SAKELIFE」、渋谷の日本酒ダイニング「sakeba」、日本酒専門メディア「SAKETIMES」を創業。
内閣府、農林水産省など行政との連携も多く、伝統産業における事業開発を行う。

生駒 龍史さん

今井 朝美さん

品川駅港南口特化型タブロイド誌『Re-FERSH』編集長
離島移住計画代表
フリーランスチーム team wain代表

同上

2018/4/13(金)19:00~19:45(45分)
酒好きトーク「京珍味と熱燗の魔力」

「ゼロから分かる! 図解日本酒入門」の著書、日本酒伝道師、そして地域の食のアドバイザーとして全国を駆け巡る山本さんが語る、熱燗の魅力、そして相性抜群の京珍味。講演の前後には自ら熱燗をふるまう「日本酒バー山本」も展開!

山本 洋子さん

酒食ジャーナリスト、地域ブランドアドバイザー

鳥取県境港市「ゲゲゲの妖怪の町」生まれ。雑誌編集長として、素食やマクロビオティック・玄米雑穀などの日本古来の食の良さを啓蒙し、発酵調味料・米の酒などを紹介。
独立後、地方に埋もれた「日本の食のお宝!応援」をライフワークに、講演活動や、地域食のブランディングアドバイザー、純米酒&酒肴セミナー講師、酒と食文化のジャーナリストとして全国を駆け回り中。

山本 洋子さん

今井 朝美さん

品川駅港南口特化型タブロイド誌『Re-FERSH』編集長
離島移住計画代表
フリーランスチーム team wain代表

同上

2018/4/13(金)20:00~20:45(45分)
京都好きトーク「伝統をうけつぐ 〜京女の奮闘記〜」

キャリアOLから実家の扇子屋さんの若女将になった大西さんの奮闘記。京都の面白さ、深さ、老舗ならではの大変さとは? ここだけのリアルな京都トーク。 12日・13日には扇子の展示と「投扇興」体験も実施!

大西 里枝さん

大西常商店・四代目若女将

京都市生まれ。立命館大学卒業後、通信会社に勤務。扇子を彩る「和の色彩」と「伝統文様」に魅了され、家業の大西常商店に入社。京都市の歴史的風致形成建造物に指定される店舗兼住宅は、扇子の製造や販売を行うほかにも、能や日本舞踊などの伝統芸能の稽古場としても開放している。

大西 里枝さん

今井 朝美さん

品川駅港南口特化型タブロイド誌『Re-FERSH』編集長
離島移住計画代表
フリーランスチーム team wain代表

同上

2018/4/14(土)および15(日)11:30~/14:00〜(30分)
プロ和太鼓集団「和太鼓グループ 彩」 篠笛ライブ

日本だけでなく海外からも注目を集める「和太鼓グループ 彩」がSAKE Spring 品川のPR大使「カンパイ大使」に就任!PR曲「祭宴」をタイアップ提供してくれました。
今回は特別ユニットにて土日に各2回の篠笛ライブを行うとともに、ライブ後は場内を練り歩いて盛り上げます!「彩」のメンバーとぜひ乾杯を!

和太鼓グループ 彩

2005年、東京大学にて結成された和太鼓集団。2013年より正式にプロとしての活動を開始し、現在は東京都に拠点を置きながら、年間約200公演の活動を行っている。2012年からは、毎年自主企画のホールツアーを開催。時に激しく、時に繊細に。お笑いや楽しい演目も織り交ぜながら、その時々の時代背景やチーム状況に応じて、様々な作品を発表。2015年には全国9都市での全国ツアー「衝動Ⅱ」、2017年には新しい和太鼓の世界を表現したツアー「新世界」を開催し、各地でSOLD OUTを叩き出すなど、成功をおさめる。2017年には外務省主催イラン、モルディブツアーの開催、2018年には、「ロシアにおける日本年」プレオープニングイベントツアーを開催するなど海外での公式文化交流事業にも多数招致され、年間10カ国以上で公演を行う。
http://wadaiko-sai.com/

和太鼓彩

2018/4/14()13:00~13:45(45分)
京都好きトーク「ゼロから学ぶ日本のアート」

日本のアートに興味があるけど、まずは何から知るべき?どういう風に楽しむべき?そんな人にお届けする入門講座! 京都の絵師の作品を中心とした「鳥井コレクション」を会場に展示しながら、日本のアートをかつてないほどわかりやすく解説します!予備知識なしでお越しください!

鳥井 光広さん

京都観光ガイド
観光戦略アドバイザー
プロ鑑定士(美術品商)

京都生まれ、京都育ち。プロ・アマの観光ガイドを含め総勢300名を抱える観光ガイド団体を主宰しながら京都散策マップの編集や、観光企画、京都ブランド商品企画・商品開発、まち歩きコース作成に関わる。地元人しか知りえないディープな京都情報や名所などの穴場を知り尽くし、地域住民や諸団体の地域コミュニケーションを大切にしながら、京都観光を盛り上げている。また、京都・北野・西陣に居を構えていることから、京都にゆかりのある画家の日本画を中心に研究、蒐集を続けている。

鳥井 光広さん

今井 朝美さん

品川駅港南口特化型タブロイド誌『Re-FERSH』編集長
離島移住計画代表
フリーランスチーム team wain代表

同上

2018/4/14()15:00~15:45(45分)
酒好きトーク「おもろい酒場の作り方」

京都にデビューして以来、近隣サラリーマン・OLのみならずクリエイターや文化人まで集まるサロン的存在となった「Before9」、目黒の「Another8」。さらには京都で3店舗目となる「八 HACHI」。立ち上げた大東さんは、いつかは実家の酒蔵の復活を夢見て「おもろい酒場」作りに取り組んでいます。今の時代、人が集まる酒場にするため、どんなことを大切にしておられるのでしょう?

大東 赳彦さん

株式会社酒八(サカハチ SAKAHACHI INC. KYOTO)代表取締役

BEFORE9 -Craft beer & Sake-(京都烏丸御池)、ANOTHER8 -Craft beer & Sake-(東京目黒)、八 HACHI -Craft beer & Sake / Vinyl Shop-(京都五条)の3店舗を運営する。 かつて滋賀県守山市にあった日本酒の蔵元「酒八(サカハチ)」の6代目にあたり、「日本のクラフト酒類を世界に」のテーマのもと、日本酒メーカーへの再帰を目指す。

大東赳彦さん

今井 朝美さん

品川駅港南口特化型タブロイド誌『Re-FERSH』編集長
離島移住計画代表
フリーランスチーム team wain代表

同上

2018/4/15()13:00~13:45(45分)
酒好きトーク「ニッポンの酒、ここがすごい!」

日本に興味を持ち暮らし始めた後、日本酒の世界にもどっぷりハマったジョンさん。ミスターサケに就任し、海外に向けてもどんどん魅力を発信していこうとされています。ジョンさんが思う、日本酒の可能性、そして海外進出のヒントとは?

ジョン・タウンゼントさん

2代目Mr. SAKE
翻訳家、ライター、飲み歩きスト

1978年アメリカ・ニューヨーク生まれ。大学院で日本文学を学んだ後、2005年来日。滋賀県庁の国際交流員を経て、都内の大手ゲーム会社に就職。世界的に有名なRPGゲームの翻訳などを手掛ける。日本酒好きが嵩じて、二代目Mr.Sake(「日本酒文化を楽しむ会」主催)就任。国内・海外問わず、一人でも多くの方に日本酒の魅力を発信すべく幅広い場面で活躍中。

ジョン・タウンゼントさん

今井 朝美さん

品川駅港南口特化型タブロイド誌『Re-FERSH』編集長
離島移住計画代表
フリーランスチーム team wain代表

同上

2018/4/15()15:00~15:45(45分)
京都好きトーク「京都観光のミライ」

日頃から日本や世界を飛び回る小嶌さん、そして京都で「宿泊」の可能性を広げる岩崎さん。これからの時代、どういう動機で人は旅をするのでしょうか? これからの時代に求められる旅とは、宿泊施設とは? といった話の中から、京都観光の将来像を自由に語っていただきます。

小嶌 久美子さん

フリーランス・プランナー

京都市伏見区生まれ。幼少期に五年間英国に滞在した後、横浜で育つ。東京大学大学院工学系研究科 社会基盤学専攻 都市交通研究室卒。 外資系リサーチ会社、リクルートマーケティングパートナーズを経て、2015年より東京と京都の二拠点で活動する。 京都や大津の観光・街づくり分野にて、宿泊施設や飲食店から日本の伝統文化関係まで幅広いつながりを生かし、地方自治体の施策策定のためのリサーチや、中小規模事業者の各種企画や事業立ち上げ、集客支援、営業、PRを行う。
(現在、京都の画材店の二階にて紙工房プロジェクト展開中。ご興味あれば支援お願いします! https://camp-fire.jp/projects/view/65365 )
世界主要都市、日本各地のコワーキングスペースのリサーチも2015年から進行中。現地に赴いて取材し、各種レポートの提出や寄稿をしながら、空間活用について日々研究をしている。

小嶌 久美子さん

岩崎 達也さん

マガザンキョウト編集長
EDIIT Inc. 共同創業者

1985年生、兵庫県三木市出身、山田錦農家の長男。京都市在住。
上京しリクルートコミュニケーションズ、楽天を経て2014年京都へ移住し、ロフトワーク京都に勤務。いずれも新規事業ディレクターとして従事。
2016年、泊まれる雑誌マガザンキョウトをクラウドファンディングを活用し起業、編集長を勤める。雑誌のようにシーズン毎に空間で特集を表現。2018年4月現在は私小説特集〜宿に小説家が居る〜を展開中。

岩崎 達也さん

特別企画:着物でサケスプを楽しもう!

4/14土曜日4/15日曜日の2日間は、京都の人気レンタル着物店「京ごころ」のブースが登場! (更衣室も男女別にご用意しています)

着物でサケスプを楽しもう!
着物でサケスプを楽しもう!
着物でサケスプを楽しもう!

男性は羽織付着流し
女性は小紋に半幅帯

100種類以上からお好みの着物と帯を自由に選んで、着付はプロにおまかせ!草履や足袋などもすべてご用意します。
(着替えも預ります)

所要時間はなんと約10分。着替えた後は、手ぶらでサケスプを楽しむもよし、「しながわフェス ウイーク」で盛り上がる品川近辺を散策するもよし、楽しみ方は自由です(^^) インスタ受けも抜群ですよ!

参加費:1名4,000円(税込)
各日限定100名!事前予約をおすすめします!
事前予約:サケスプきもの予約フォームからお申込みください!

お問合せ先:
NPO法人 International Friendship 京ごころ
〒604-8275
京都市中京区宮木町471-2
URL: http://www.kyo-gokoro.com
TEL: 075-211-8003
FAX: 075-211-8004
E-mail: info@kyo-gokoro.com

アンバサダー・ポスター&チラシ設置協力店

SAKE Spring アンバサダー

ポスター・チラシ設置協力企業・店舗様